レクサスってそもそも何なの?※世界でのレクサスの立ち位置

2019年7月17日

レクサスとは何か?

そもそもどんなメーカー、ブランドなの?という疑問についてお答えしていきたいと思います。

まずレクサス(LEXUS)とはそもそもトヨタ社のブランドの一つです。トヨタというメーカーの中の高級ブランドを作ろうということで始まったのがこのLEXUSという車種のブランドです。

当初は海外向け(北米)のみで販売していたのがレクサス(LEXUS)です。初代LS(1989年~)もESもヒットして売れました。これによってLEXUSというブランドが定着していったということなのです。

日本では遅れてLEXUSが発売される

1989年に北米で出発したLEXUSが日本に逆輸入のような形でブランド展開されたのは遅れて2003年のことでした。

実に4年ほど遅れて日本に来たLEXUSですがこれも現在に至るまで一定の成功を収めたと言っても良いでしょう。

日本でもレクサス車やレクサスのディーラーを見かけることは良くあります。ありふれた存在になっているということから考えてみても成功でしょう。

ただ販売台数的なことを考えると日本のマーケットではレクサスの売上は今ひとつといったところです。

最近のSUVブームでレクサスRXが昨年は1万2千台程、年間で売れましたがこの数字はインパクト不足ですね。他の車種は高級車ということもあってそんなに台数は売れていません。特にレクサスはセダン中心のブランドですがここに来てセダンの売上が落ちていてLSは車体価格の割には売れていると言えますが他のモデルは厳しい数字になっています。

またレクサスGSは生産中止になりESに変わっています。現状ではレクサスもSUV中心の販売になっていてRXNX、そしてUXという車種が中心に売れているという状態ですね。

■関連リンク

レクサスで何を買ったら良いのか迷う場合はどれにするべきか?

世界でのレクサスの立ち位置とは?

レクサスは北米中心に売れているモデルであるということが昔から言えます。

対して欧州でレクサスが売れているかと言えば正直厳しい戦いになっているでしょう。

理由としては欧州はご存知のように高級ブランドが昔からあってメルセデスやアウディ、BMWといったドイツ勢の他にもボルボやランドローバーなど多くの高級車ブランドがあります。

そこに日本製の高級ブランドを持っていっても厳しいのは当然でしょう。現在では更に輸入車には一定の関税が掛かるので日本車はやや不利です。しかし最近では環境問題があってトヨタのハイブリッドは欧州で見直されているということです。

ディーゼルモデルが禁止になったりしていて燃費が良い車となると欧州でもトヨタのハイブリッドになるでしょう。電気自動車が欧州では推進されているということが良く言われますが設備や充電の問題もあって欧州でも全面的に電気自動車に切り替わるのはいつになることやらといった状態のようです。

■関連リンク

レクサスは他の輸入車に比べてダサい?高級車の中ではどうなのか

中国で躍進するレクサス

そして現在アメリカ市場をも超える市場になるポテンシャルがあると言われている中国市場でレクサスが売れています。中国と言えば日本嫌いというイメージがあるかもしれませんが、日本製品のイメージは非常に良く高品質で向こうでも受けています。

明らかに日本で売れる台数よりも桁が違う売上台数になっているのでトヨタとしても中国様様といったことでしょう。トヨタによって懸念されるのは日中の政治的な問題であり日本政府が中国に対して及び腰であるのは当然かもしれません。

日本と中国が揉めることでトヨタの売上が落ちるということになりかねないので政治的なレベルでも配慮されているということになります。一帯一路には日本国内では批判が多いようですがこれがある程度の成功を収めることでトヨタやレクサスの売上が更に伸びるということになるでしょう。

■関連リンク

レクサスは最近、最も盗まれやすいがどうするべきか?

日本でレクサスに乗っている層はお金持ちばかりか

日本でレクサスに乗っている層は本当のお金持ちが多いです。

理由としては成金の人はどうしても輸入車を選びがちでレクサスは日本では地味な存在です。

高級車であるという認識はあるものの派手さという面では輸入車には敵わず、レクサスに乗っている人達は年齢層が高めである傾向があります。

先だってもNXのFスポーツという500~600万円する車を見かけましたが乗っている方はお爺さんでした。NXのFスポーツと言うとスポーティーなイメージで若者に似合うなという感じの車種なんですが当然、若者で買える人はほぼいない車なのでどうしても高齢の方が乗っているものなんだなーと。

日本社会の縮図というか現状を見た気がしたのです。

車買取 岩手